FC2ブログ

くみちょうの道草日記

日々の事、投資、政治、経済などを日記的に書いていこうと思います。
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.07.29 22:28|カテゴリ:ビジネスネタコメント(0)

さてビジネスネタの第一弾行ってみよ~


さて、先日言ってた新ビジネスのネタを考えてみよ~のコーナ。
儲かるかどうかはわからんし、俺自身があまりやる気の無いものだけを書いていきますので、別段パチッてもらっても構いません。てかパチる程の価値もないかと思いますが。実際やってみたいという方で、「こういうのはどうしたら良い?」とかありましたら相談に乗りますよwww成功報酬でちょろっと分け前くださるならwww




20140729海外旅行なめこ
■旅行用品のネットによるレンタル
客層:海外にあまり旅行をしない人々
収益性:認知度に連動
初期投資額:旅行バックや旅行セット一式をそろえる分くらいなので、最低でも10万円くらい?さらにはECサイト維持管理費。


内容:
海外への旅行は、多い人でも年に数回程度。多くの人は基本的に数年に1回の旅行という感じだろう。
そんな基本的にあまり海外旅行に行かない人をターゲットに旅行バックや変圧器などを貸出する。

貸し出しは基本的にネットショップでショッピングを行う感覚で行ってもらい、必要な時期・借りたい期間を連絡してもらう。
ネットにする理由は、最近はネットショップが簡単に作成でき、しかも普段仕事をしている人間でも副業として自分一人で管理がしやすいから。


支払い方法:
旅行バッグを借りたい人に届ける際に、代引きで送付する事で金を回収。
代引きにする事で借りたい人もショップで不安を抱かれた場合に、金を払ったのに商品が届くかどうかの不安を解消する事もある。
また、代金には補償金も入れておく。その補償金は旅行バックを返却してもらう際に、返金口座を連絡してもらい返却する。これは商品が返却されないリスクを回避する目的。補償金は、5000円くらいを取るとよいと思う。あまりに安いと、バッグをパチられる恐れがあるので。さらに、旅行バッグなどを届ける際には、借りたい人が旅行を終えて帰って来た時のために返却用のヤマトの返送用紙も同封することで返却されないリスクを回避する。

投資金額は、3回転目くらいから利益が出るように設定すると、商品の充実・入れ替え・規模の拡大がしやすいかな。



問題点:
☆まずネットショップが認知される必要がある。
毎日でも旅や海外の情報を発信するサイトなどを併設して、集客する必要があるね。しかも、ショップを利用する客層は「あまり海外旅行などをしない人」なので、そういう人が行ってみたいと思わせるような集客方法が必須。というよりもそういうサイトを作る方が収益性が高いかもしれんwwwPVが数万とか稼げるなら、広告乗せてくれって言ってくる企業も出てくるやろうし、それも目論見ながら気長にやるしかないかもね~

☆旅行セットの保管場所
これは説明の必要が無いので省略。

☆貸出品の破損リスク
こればっかりはどうしようもないので、補償金を宛がうしかないね。



こんなとこかな?
簡単に書いてるけど、実際に自分一人でするならメンドクサイね。
自分の保有してる旅行セットとかが眠ってるなら、どうでしょう?って感じのアイデアやな。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

くみちょう

Author:くみちょう
このブログは、管理人クミチョウが
日々の事、投資、経済、政治などを日記的に書いていこうと思います。


自分がその時何を感じ、どう思っていたのかを
振り返る為の日記的要素が強くなるので、
ココを覗いて、1人でも多くの方に共感して頂けると嬉しい限りです。

アクセスカウンター
日々感じた事、投資や政治などを日記的に綴っていこうと思います。宜しくお願いします。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。