FC2ブログ

くみちょうの道草日記

日々の事、投資、政治、経済などを日記的に書いていこうと思います。
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.06.12 23:27|カテゴリ:保険コメント(0)

障害を負った場合の公的保障はどないやねん?その2


本日は、先日の障害を負ってしまった場合の公的保障について再度書きたいと思います。

ちなみに前回の記事はこちら



前回の内容では、障害を負った場合の公的保障が、
子供がいなくなった場合、生活が成り立たないといった内容だったが、
よくよく考えると保障が少なすぎる。

だって、働けない状況の人間が、
生ぽ(生活保護)を受けるよりも受取額が低いって、現実的に変だろ。


って事で、再度調べてみると、やっぱり間違っておりました。
ここに改めてお詫びし、記載しなおしやす。


前回調べた内容では、障害がある場合、障害基礎年金てのが貰えて
1級で98.31万円/年
2級で78.65万円/年
子供がいると18歳になるまでプラスで貰えるよ~
んで、子供独立すると1級でも月8.2万円ほどしか金が貰えず大変だ~って内容でした。


で、調べてみるとさらに貰えるお金がありました。
報酬比例の年金額というものでした。
報酬比例の年金額 = (2003年3月までの加入期間の月平均報酬 × 0.75% × 2003年3月までの加入月数 + 2003年4月以後の月平均報酬 × 0.5769% × 2003年4月からの加入月数) × 1.031 × 0.961
(※加入月数が300未満は300になる)
なんだそうです。

うん、計算が面倒です。
で、探してみるとこんなサイトがありました。
前回述べた「障害基礎年金(約8.2万円/月」と「今回記載した報酬比例の年金額」を合算したものです。

勤続12年、平均年収350万円、配偶者あり、子供一人で計算すると、
1級 約 207万円(月17万円)
2級 約 174万 円(月14万円)
ぐらいは貰えるようです。

子供が独立した後は、
1級 約 184万円(月15万円)
2級 約 152万 円(月12万円)
でした。


前回よりは多少は金額上がったけど、苦しいのは変わり無いね。
20140612障害を負った場合

今回の結果から言えることは、
(1)頑張って働いて、平均年収を上げれるだけ上げる努力をしましょう。そうすれば、いざという時、お金をいっぱいもらえる。
(2)生命保険でカバーできるなら、検討する余地はあるかもね
(3)障害があってもできる仕事を見つけるか、別途稼ぎ口を確保する(嫁働く・子供働く・年を取った両親の年金食いつぶす)
などなどが考えられますね~

俺の場合は、
(1)は今の現状ですぐに跳ね上がる事は無いので難しい
(2)はすでに生命保険でカバーされてる。死んだ場合と同等額出るので、定年までは大丈夫
(3)はとりあえず障害を負った時に考える
ということで、障害を負った場合の検討は一端終了!!
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

くみちょう

Author:くみちょう
このブログは、管理人クミチョウが
日々の事、投資、経済、政治などを日記的に書いていこうと思います。


自分がその時何を感じ、どう思っていたのかを
振り返る為の日記的要素が強くなるので、
ココを覗いて、1人でも多くの方に共感して頂けると嬉しい限りです。

アクセスカウンター
日々感じた事、投資や政治などを日記的に綴っていこうと思います。宜しくお願いします。
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。