FC2ブログ

くみちょうの道草日記

日々の事、投資、政治、経済などを日記的に書いていこうと思います。
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.06.11 23:14|カテゴリ:考え方コメント(0)

すき屋問題から考えられる、労働者の将来不安


今日は、すき屋の閉店問題について考えてみます


さて、すき屋の「閉店ガラガラ、わぉっ」問題ですが、
記事を読むと厳しい労働環境にスタッフが逃げ出したって事のようだ。
しかも高い時給を提示されているにも関わらず、逃げ出すのだから相当しんどいのだろう。
20140611すき屋問題


周りをみれば、他にもコンビニ・飲食店で高い時給のお仕事があるので、何もしんどい思いしてすき屋にいる必要ないって事のようだ。


これだけ見ると、今までバイトや若手をないがしろにしてきた企業が痛い目にあってざまぁ~って気もするし、
特に俺は就職氷河期とか言われた時に就活してたから、
周りの人間のかなりの奴がまともに働く事も出来ないっての見てたし、余計にそう感じるのかもしれない。
ようやく、若手やバイトの待遇見直しの機会が来たな!って感じでもある。




でも、これって直近では待遇改善につながるかもしれんけど、
長期的に見ると
企業の首を絞めるだけではなくて、
結局また労働者自身の首を絞める事になるんじゃね?



っていうのも、

働く側の考えは、
「今、人手不足だし、しんどい業種を選ばなくても、高い給料の仕事いくらでもあるよね。
よりいい条件出してくれるところで働くわ」
ってことになる。つまりは、
「労働に見合った給料頂戴」or「労働以上の給料よこせ」になるわけだ。



でも企業は当然、
「高い給料出して物を作ったりサービス提供しても、利益少ないし海外の安い労働力を頼りに国内から出ていくべor国内に外人入れて働いてもらうべ」
ってことになるんじゃね?
要約すると、
「労働者(奴隷様)を安くこき使って儲けが出ているのに、わがままな奴隷様が多い場所ではやってらんね。または文句言わねー奴隷様をどっかから調達するべ」
ってことになる。



そうなると、
海外でも可能な仕事は国外に行くので、国内の仕事が減り(サービス業は残るだろうけど)、残った仕事を奪い合う。

じゃぶじゃぶ溢れてくる年寄、パートのおばちゃん、やる気のねー若者、さらには安い給料の外人と
各種取り揃えての、くんずほぐれつの大乱戦!!
限られた仕事の争奪戦~。
まさに群雄割!!


結局、一時的には労働者という奴隷様の待遇が良くなるように思えるが、
少し先を見た場合には、やはり奴隷様はにっちもさっちもいかなくなるという悲しいお話やね。


この問題を俺なりに乗り切る為の解決策は、
◆自力で少しでも稼げるようになる(大乱戦に巻き込まれても余裕のあるフリができる!)
◆高待遇になって条件出してくれてる今のうちに、将来安泰そうな企業様にパラサイトをはかる(「初心者OK!誰でもできる簡単なお仕事」はまさに争奪戦!!これを華麗に回避)

ってことになるのかと思う。
結局、自分で稼げるようになる為の種まき、工夫を今からしっかり頑張ろうって事でした。
ちゃんちゃん。
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

くみちょう

Author:くみちょう
このブログは、管理人クミチョウが
日々の事、投資、経済、政治などを日記的に書いていこうと思います。


自分がその時何を感じ、どう思っていたのかを
振り返る為の日記的要素が強くなるので、
ココを覗いて、1人でも多くの方に共感して頂けると嬉しい限りです。

アクセスカウンター
日々感じた事、投資や政治などを日記的に綴っていこうと思います。宜しくお願いします。
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。