FC2ブログ

くみちょうの道草日記

日々の事、投資、政治、経済などを日記的に書いていこうと思います。
--.--.-- --:--|カテゴリ:スポンサー広告| コメント(-)

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.11.18 22:26|カテゴリ:投資コメント(0)

GDPのマイナスを受けて思う事


これだけ日銀が円を刷って国債を買ってお金をばらまいてるので 、本来、経済はバブルに近い状況でないとおかしく、株価はその通りにギュンギュン上昇しているが、同時に伸びるはずの業績や賃金が伸びない。
そこに来て、今回年間で大幅なプラスが予想されてたGDPが大きくマイナスだった・・・
当然増税も出来ないし、政府も責任をとって解散するというのが現状。

そこで今後の動向がどうなるか、ざっくり根拠も理由もいい加減に予想をしてみたいと思います。責任は一切負いません。



①アベノミクスで思惑通りに好循環が生まれず、むしろ景気後退が見えてきた

②増税出来そうにないのに、増税するつもりで日銀が追加で緩和しちゃったんで円安が進行してヤバイ

③円安が進み、今すでに消費低下が落ちてる状況にも関わらず、今後さらに輸入品(食品・原油・エネルギー物資など)の価格がうなぎ上り

④結果として、緩和した上に増税も出来ないんで円の信用は失墜。



ざっとした流れはこんなとこかな~。
んで、この④の状況になった場合、まず、日銀が徹底的に国債を買い支える。じゃないと円が暴落してしまうしね。

このせいで長期金利はどんな状況でも低水準(市場にお金がジャブジャブ溢れた状況なので、金利は低くなるのよ。お金が余ってるから貸す人が多くて借りる人が少ない状況になる。だから金利は下がるのよ~)なので 年金やメガバンクは株やリスク資産に逃げざるを得なくなる(じゃないとインフレ分が損失になるので)

円はどんどん安くなり、物価は上昇し、それでいて企業業績や賃金は伸び悩み、消費が減るのに株価だけはうなぎ上り
(円安株高だけがバリバリ進む)




さらに年金の運用が国債から株へシフトしてる最中なので
不景気なのに株価は下がらないという状況になりうる



結果、経済危機が起こった時のリスクが最大化することになる

これが物凄く怖い。

そうでなくても中国バブル崩壊とか、欧州債務危機再燃とか
リーマンショック級の事がまた起こらないとも限らない。


しかも証券各社が大変盛り上がってきた。
これは今までの感じからするとITバブルの崩壊の時やリーマンショックの時にも起こった気がする。

さてさてどうなるやろね~
スポンサーサイト
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

くみちょう

Author:くみちょう
このブログは、管理人クミチョウが
日々の事、投資、経済、政治などを日記的に書いていこうと思います。


自分がその時何を感じ、どう思っていたのかを
振り返る為の日記的要素が強くなるので、
ココを覗いて、1人でも多くの方に共感して頂けると嬉しい限りです。

アクセスカウンター
日々感じた事、投資や政治などを日記的に綴っていこうと思います。宜しくお願いします。
カレンダー
03 | 2019/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。